ミューズレディスクリニック

産婦人科(産科・婦人科)・不妊治療・高度生殖医療

お問い合わせダイヤル:049-256-8656

待合室診察室処置室培養室外観

  • 診察の予約について
  • パソコンから予約する
  • 診察予約の詳細はこちら
  • 不妊検査治療を希望される方
  • 体外受精など高度生殖医療について
  • 高度生殖医療の料金について
  • 人工授精について
  • 不妊治療実績
  • 内視鏡手術について
  • その他の検査・治療…不育症、子宮筋腫、子宮内膜症、子宮がん検診、更年期障害、生理不順、生理痛、月経過多、月経前症候群、膣炎、性行為感染症、ブライダルチェック、ピル処方、妊婦健診(初期、中期)、子宮頸がん(サーバリックス)ワクチン接種
  • 地図
  • 埼玉県ふじみ野市霞ケ丘1-2-3 ココネ上福岡一番館2F A202 東武東上線 上福岡駅 南口ロータリー前

お知らせ

  • 平成26年11月1日からの自費診療費について
    平成26年11月1日より、当院での自費診療費を消費税(8%)外税方式とさせていただきます。
    申し訳ございませんが、ご理解のほどお願い申し上げます。
    体外受精治療での採卵費用など以前より減額させていただくなど、料金システムの一部修正がございますのでご確認ください。なおOC(ピル)処方につきましては内税方式のままとさせていただきます。
  • インフルエンザ予防接種のご案内
    インフルエンザワクチン接種を開始いたしました。妊娠中にインフルエンザに罹患しますと重症化する傾向が知られています。
    妊娠を希望されておられる方、妊娠中の方は積極的な接種をお願いします。なお男性の方の接種は、奥様の付き添いの方のみ当院では接種させていただきます。
  • 妊娠希望の方の初診受付について
    当面、月曜日、火曜日、木曜日の午前および午後。第2、4金曜日の午前とさせていただきます。
  • 市の子宮がん検診について
    市の子宮がん検診について、26年6月1日から11月30日まで受け付けています。お電話で申し込みください。
  • 対象者無料の風疹抗体検査について
    埼玉県下に在住の方で、妊娠を望まれる方およびそのご主人の風疹抗体検査が無料で行えるようになりました。さいたま市および川越市在住の方は当院では対象になりません。お電話または窓口にてお申し込みください。
  • 平成26年6月からの診療体制について
    平成26年6月より、第1、3、5週土曜日、柴田優子非常勤医師が、当院の診療チームに新たに加わります。診療システムの研修として院長の診療に立ち会いますので宜しくお願いします。
  • 担当医師変更のご案内
    4月より水曜日の担当が、大原 健医師に替わり、埼玉医科大学総合医療センター産婦人科 一瀬俊一郎医師になります。
  • 乳がん検診について
    妊娠を希望されている方は、(公的検診なども利用いただき)乳がん検診を積極的に受けていただきますようお願い致します。
    日本では、乳がんを発症する方が急増しており、40歳代が最も多く、30歳代および50歳代がこれに続きます。当院では検診をおこなっておりませんが、健診センターなどを紹介させていただきます。
  • 診療予約について
    ウェブで予約がとれない場合は、お電話にてご予約ください。 
    現在、ウェブ予約もしくは来院時でのタッチパネルでの予約をいただいております。
    その日に来院されることが治療上必要な場合(月経3日目までに来院することになっているなど)で、予約枠が無く、ウェブ予約が取得出来ない場合にはお電話でお問い合わせください。
  • 診療体制の変更について
    8月12日より、不妊症の方の初診は、月、火、木の午前、と水曜日の午後に、検査治療歴のない方のみ。 その他、月、火、木の午後(検査治療歴の有無問わず)とさせていただいております。
    なお当日のお子様連れの来院は、理由の如何にかかわらずご遠慮ください。診療終了まで2時間近くかかる場合もございます。ご協力お願いします。
    土曜日午後はスタッフ教育などのため初診の受付はいたしません。ご了承下さい。
    なお第2、4金曜日の午後に臨時に初診外来を設ける場合があります。追ってホームページ上でお知らせ致します。
  • 体外受精、顕微授精治療成績について
    平成24年の体外受精/顕微授精成績を更新しました。詳細はこちらをご覧ください。
  • 不妊での初診患者様へ
    不妊で初診をおかかりの際に、若干の資料をお渡ししています。A4サイズの資料を入れてお持ち帰りできるようなバッグを持参されてのご来院をお奨めします。
  • 排卵誘発の臨床治験
    当院にて排卵障害に対する排卵誘発の臨床治験が進行中です。FSH療法の最終卵胞成熟のためのHCG製剤に関する治験です。
    内容につきましては来院の上、お問い合わせ下さい。詳細はこちらをご覧ください。
  • 採血/注射/点滴の時間指定について
    25年1月より当面、採血/注射/点滴の患者さんは時間指定となります。曜日により17時以降の来院をご遠慮いただく場合があります。
    あらかじめご了承ください。

>>過去のお知らせ一覧はこちらをご参照ください

主な診療内容

不妊でお悩みの方
患者様のご希望に沿った診療方針をご説明しながら、治療を進めていきます。早く結果を求める方も、あまり焦ってはいないが妊娠できるのか不安な方、さまざまなケースに対応しながら、問題点(原因)について熟考し、妊娠していただくために最適と思われる方法をご提案いたします。
体外受精など高度生殖医療について
一般不妊治療で期待した結果が得られない場合、選択のひとつとして高度生殖医療という方法があります。例えば、体外受精ー胚移植法は、卵子と精子を体外で受精・培養し、受精卵となったものを子宮に移植する治療です。他にも顕微授精、凍結融解胚移植などをおこなっています。
内視鏡手術について
子宮内膜症・卵巣腫瘍・子宮筋腫・子宮外妊娠などを治療する際は、患者様およびご家族の方に、内視鏡手術の方法やメリット・デメリットなどをご説明し、十分話し合いをもった上で、手術を実施しています。

その他の診療内容

診療時間

診療時間

提携病院・医療機関

当クリニックは、大学病院や基幹病院(医療法人青山会 吉田産婦人科小児科医院医療法人青山会 さくらレディスクリニック東京大学医学部付属病院 女性診療科埼玉医科大学総合医療センター 産婦人科総合周産期母子医療センター埼玉医科大学病院 産婦人科独協医科大学越谷病院 泌尿器科赤心堂病院 産婦人科・泌尿器科、高度生殖医療技術研究所防衛医科大学校 産婦人科板橋中央総合病院泌尿器科イムス富士見総合病院三井病院等)と緊密な診療連携を結んでいますので、入院や精密な検査が必要な際には、適切なタイミングでのご紹介が可能です。

ページ上部に戻る