ミューズレディスクリニック

附属母子感染研究センター 産科・婦人科・不妊治療・高度生殖補助医療 母体保護法指定

お問い合わせダイヤル:049-256-8656

待合室診察室処置室培養室外観

  • 診察の予約について
  • パソコンから予約する
  • 診察予約の詳細はこちら
  • 母子感染…トキソプラズマ、風疹、サイトメガロウイルス、母子感染のセカンドオピニオンについて、その他の検査治療、子宮筋腫・卵巣嚢腫、月経困難症・性交痛、不正出血(性器出血)、おりものの変化、月経異常、貧血、ブライダルチェック、下腹痛・腰痛、赤ちゃんが欲しい、妊婦健診、中絶、月経移動、避妊希望、緊急避妊、更年期障害、ワクチン接種希望
  • 不妊検査治療を希望される方
  • 体外受精など高度生殖医療について
  • 高度生殖医療の料金について
  • 地図
  • 埼玉県ふじみ野市霞ケ丘1-2-3 ココネ上福岡一番館2F A202 東武東上線 上福岡駅 西口ロータリー前
  • 吉田産婦人科医院
  • さくらレディスクリニック

患者さん中心の医療を行っています。患者さんが納得し安心して自信を持って治療方法を選択できるお手伝いをしています。当院をお帰りになる時に、満足で安心できる医療を目指します。また、痛みが最小限の検査・治療を行ってきましたので、ご安心下さい。

小島俊行医師の診察を希望される患者さんへ

上福岡に来て感じたこと

上福岡では、本来婦人科で治療する貧血の患者さんが、内科にお世話になっていることです。
職場の検診などで、鉄欠乏性貧血(症状は動悸・息切れです)と診断された患者さんは、内科受診を勧められます。内科では、大腸ガンなど腸からの出血がないか便潜血検査を行います。便潜血がなければ、鉄剤を服用します。内科の先生は恐らく婦人科受診を勧めますが、当地では婦人科クリニックが少ないため、内科の先生が治療されているようです。月経の2日目に小指の先くらいの大きさの血の塊(かたまり)の出る方は、実は異常に月経が多いしるしです。私は、患者さんの月経の量をうかがって、貧血の程度(血色素量)と合わせて鉄剤の必要量(1月に15錠など)を診断します。未だ9カ月ですが、50人以上の子宮腺筋症・子宮筋腫の患者さんを診断しました。小指の先くらいの大きさの血の塊(かたまり)の出る方は婦人科を受診しましょう。

1月のエピソード

1月末に子宮内膜細胞診(子宮体癌検査)を希望された患者さんがミューズを来院されました。これまで他の病院で受けていたが、どこでも痛かったとのことでした。心配ないでしょうとご説明しました。今後も検診を安心して受けられるようにと、いつものように内膜細胞診を行いました。ところがいつもと違ったのは、患者さんが検査直後に診察台で「感動しました」とおっしゃったことです。40年診療をしていますが、「感動しました」と直接言われたことはなく、受付で言われた患者さんが何人かいたくらいです。患者さんにとっては、痛みが最も少なかったのでしょう。心理学まで応用し検査を行っていますが、全ての患者さんが全く痛くない訳ではありません。それが進歩につながっています。40歳以上の方、それ以下の年齢でも不正出血(月経以外の出血)のある方は、子宮体癌検査を受けましょう。

お知らせ

  • 予約方法について
    メールアドレスの登録が必要です。30日先まで予約できます。1回までです。無断で来院されなかった回数が増えますと、電話予約しかできなくなりますのでご了承下さい。なお、予約のキャンセルもこのページから事前に可能です。ペナルティーはありません。また、電話予約も可能ですので、診療時間内にご相談下さい。
  • 診療日・休診日について(12月30日改訂)
    休診日は、日祝日と火曜日です。水曜日と土曜日の午後も休診です。学会出張・研究班会議などで、休診することがありご迷惑をおかけしますが、今年度で予定されている休診日・追加診療日(主に火曜日)は受診案内・診療時間にお示しします。
    2018年1月3日(水)まで休診ですが1月4日(木)からは通常の診療となります。3月末まで臨時休診などはありません。

外来担当表

診療時間

月曜日の思春期・高度生殖補助医療外来は現在開設しておりません。開設予定が決まり次第、お知らせいたします。

母子感染などの料金について

当院では、可能な限り診療は健康保険を使用しています。しかし保険では、まかないきれない診療行為は自費で算定させていただいています。具体的には、母子感染関連の初回のカウンセリング料金は、10,000円(外税)、2回目以降は5,000円(外税)です。また、トキソプラズマ、風疹、サイトメガロウイルスのアビディティ検査は、各々15,000円(外税)です。

提携病院・医療機関

当クリニックは、大学病院や基幹病院(医療法人青山会 吉田産婦人科小児科医院医療法人青山会 さくらレディスクリニック東京大学医学部付属病院 女性診療科埼玉医科大学総合医療センター 産婦人科総合周産期母子医療センター埼玉医科大学病院 産婦人科三井記念病院三楽病院等)と緊密な診療連携を結んでいますので、入院や精密な検査が必要な際には、適切なタイミングでのご紹介が可能です。

ページ上部に戻る